肢体不自由児者、障害児者と父母のための情報・コミュニケーションサイト 全肢連「響(ひびき)」
トップページ
トピックス:HEAD LINE NEWS
全肢連情報ダウンロード
障害者福祉情報アーカイブ
イベント情報
全肢連の出版物
メールマガジン・ひびきメール
お問い合わせ・お申し込み
 
都道府県肢連情報(一覧)
大会情報
全肢連について
リンク集
サイトマップ
 
トップページ >> トピックス  
トピックス
全肢連情報678号(平成30年11月15日号)を発行しました。
「響」では毎月1日・15日に最新情報を配信しています
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
全肢連情報678号(平成30年11月15日号)を発行しました。
「響」では毎月1日・15日に最新情報を配信しています
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

全肢連情報678号(平成30年11月15日号)
http://www.zenshiren.or.jp/system/dnlpdf/487_1.pdf

主な目次
・第2回障害福祉サービス等報酬改定検討チーム開催の概要
・続)第91回社会保障審議会障害者部会開催の概要
・アプリを活用したバリアフリー情報収集に関する実証実験開催案内
・来年度予算、16団体が自民党に要望
・財務省 障害者の差別表現を修正
・中央省庁 障害者採用へ
・社会福祉法人における会計監査人に係わる調査等の概要
・障害者週間案内
・床ずれを予防 自動寝返り支援ベット 他

「響」では毎月1日・15日に最新情報を配信しています
http://www.zenshiren.or.jp
ページトップに戻る
平成30年度全肢連総会開催される
 
5月19日に平成30年度総会並びに第1回・第2回理事会が東京池袋のIKE Bizで開催されました。
総会では平成29年度の事業報告・収支決算、平成30年度の事業計画案・収支予算案など6項目の議案が承認されました。また定期役員改選が行われ4名の理事が新任となり、その後の理事会で三役の再選も承認されました。

各地で県肢連の役員改選や事務局の移転なども行われています。
全国大会やその他の6地区でのブロック大会、各地のイベントなど…

詳しくは←イベント情報のfacebookにて
https://www.facebook.com/ZENSHIREN


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇

■□ 都道府県役員人事、組織・事務局体制変更等について □■

30年9月1日現在で変更、届出のあった事項は下記の通りです。

※30年度の都道府県肢連の情報や各県肢連でのイベント情報は、適宜更新をしてまいります。
←詳細は左記メニューバーの『都道府県肢連一覧』にてご覧になれます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆全肢連役員人事◆  (平成30年〜31年度)
                             平成30年5月19日改選

 会   長  清水 誠一(代表理事)
 副 会 長  石橋 吉章(業務執行理事)、植松 潤治(業務執行理事)
 常務理事  上野 密(代表理事/事務局長)
 理  事   秋元 栄一、河井 文、御代川 栄子、寺山 仁一(新任)
         荻野 義昭(新任)、圓井 美貴子(新任)、小濱 規男(新任)
            以上 理事11名
 監   事   阿部 員大、西脇 理知子(新任) 
 顧   問   衛藤 晟一

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【都道府県肢連情報】
 http://www.zenshiren.or.jp/shiren/shiren.php3

◆県肢連役員人事◆  30年度〜
 
 【会長交代】

 ◇福井県肢体不自由児者父母の会連合会(7月22日付)

  前会長 八ケ代 勇 → 新会長 小森 宗治(こもり そうじ)

 ◇熊本県肢体不自由児者父母の会連合会(6月17日付)

  前会長 松村 馨 → 新会長 松本 紳二(まつもと しんじ)

 ◇兵庫県肢体不自由児者父母の会連合会(6月16日付)

  前会長 木村 義孝 → 新会長 濱 利男(はま としお)

 ◇愛知県肢体不自由児・者父母の会連合会(6月16日付)

  前会長 中神 達二 → 新会長 荻野 義昭(おぎの よしあき)

 ◇愛媛県肢体不自由児・者父母の会連合会(6月10日付)

  前会長 徳永 隆子 → 新会長 渡部 坂嘉(わたなべ さかよし)

 ◇奈良県肢体不自由児者父母の会連合会(5月27日付)

  前会長 松本 倫子 → 新会長 前田 妙子(まえだ たえこ)

 ◇宮崎県肢体不自由児者父母の会連合会(6月1日付)

  前会長 山元 弘道 → 新会長 金丸 イツ子(かなまる いつこ)

 ◇群馬県肢体不自由児者父母の会連合会(5月27日付)

  前会長 茂木 秀隆 → 新会長 雨谷 綾子(あまがい あやこ)

 ◇長崎県肢体不自由児者父母の会連合会(5月13日付)

  前会長 藤本 正春 → 新会長 小濱 規男(こはま のりお)

 ◇(一社)福島県手をつなぐ親の会連合会(5月10日付)

  前会長 照山 成信 → 新会長 七宮 弘(ななみや ひろし)

 ◇千葉県肢体不自由児者父母の会連合会(5月8日付)

  前会長 中島 哲男 → 新会長 西脇 理知子(にしわき りちこ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆事務局人事◆  30年度〜

 【事務局長交代】


 ◇福岡県肢体不自由児者福祉連合会(8月28日付)

  前局長 林田 悠紀子 → 新局長 長野 陽子(ながの ようこ)

 ◇福井県肢体不自由児者父母の会連合会(7月22日付)

  前局長 八ケ代 田鶴子 → 新局長 山田 須美恵(やまだ すみえ)

 ◇大分県肢体不自由児(者)父母の会連合会(6月9日付)

  前局長 高村 辰巳 → 新局長 秋吉 一恵(あきよし かずえ)

 ◇山口県肢体不自由児(者)父母の会連合会(6月25日付)

  前局長 尾崎 裕 → 新局長 佐藤 和代(さとう かずよ)

 ◇愛知県肢体不自由児・者父母の会連合会(6月16日付)

  前局長 後藤 久代 → 新局長 加藤 歩(かとう あゆみ)

 ◇千葉県肢体不自由児者父母の会連合会(6月15日付)

  前局長 友野 ルル → 新局長 中台 あしこ(なかだい あしこ)

 ◇愛媛県肢体不自由児・者父母の会連合会(6月10日付)

  前局長 河井 友子 → 新局長 徳永 隆子(とくなが たかこ)

 ◇鳥取県肢体不自由児者父母の会連合会(6月7日付)

  前局長 山本 登司 → 新局長 山岡 正博(やまおか まさひろ)

 ◇群馬県肢体不自由児者父母の会連合会(5月27日付)

  前局長 鯉登 哲雄 → 新局長 齋藤 寛(さいとう ひろし)

 ◇長崎県肢体不自由児者父母の会連合会(5月13日付)

  前局長 小濱 規男 → 新局長 下村 明美(しもむら あけみ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆事務局移転・連絡先変更等◆
 
 【事務局移転】
 【連絡先等変更】

 ◇福岡県肢体不自由児者福祉連合会(8月28日付)

  新連絡先:TEL&FAX:092-741-8271
       E-mail:yoriyoikurasi@gmail.com

 ◇福井県肢体不自由児者父母の会連合会(7月22日付)

  新事務所:〒918-8018 福井県福井市大島町戌亥402-21 山田様方
       TEL&FAX:0776-36-6829
    
 ◇千葉県肢体不自由児者父母の会連合会(6月15日付)

  新事務所:〒273-0860 千葉県船橋市夏見台2-27-20 わかば館
       TEL:047-422-0890 FAX:047-422-0890
       E-mail:ashiko26hs@yahoo.co.jp

 ◇愛媛県肢体不自由児・者父母の会連合会(6月10日付)

  新事務所:〒790-0063 愛媛県松山市辻町15-21
       TEL&FAX:089-923-4550 

 ◇広島県心身障害児者父母の会連合会(6月1日付)

  新事務所:〒735-0022 広島県安芸郡府中町大通り2-6-2-1101
       TEL:082-282-8378 FAX:082-282-8378 

 ◇群馬県肢体不自由児者父母の会連合会(5月27日付)

  新事務所:〒370-3571 群馬県前橋市池端町149
       TEL:027-384-8533 FAX:027-384-8534

 ◇長崎県肢体不自由児者父母の会連合会(5月13日付)

  新事務所:〒858-0912 長崎県佐世保市母ヶ浦町2000-5
       TEL/FAX:0956-55-8922

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆法人格、法人名称の改称◆

 ◇岐阜県肢体不自由児者・障害児者父母の会連合会
            ↓
 《改 称》岐阜県肢体不自由児者父母の会連合会(6月1日付) 

◆ブロック事務局◆

 【ブロック長交代】

 ◇東海北陸肢体不自由児者父母の会連絡協議会(6月16日付)

  前ブロック長 中神 達二 → 新ブロック長 荻野 義昭(おぎの よしあき)

 【ブロック事務局移転】

 ◇東海北陸肢体不自由児者父母の会連絡協議会(6月16日付)

  新事務所:〒444-0944 愛知県岡崎市北本郷町神明25 荻野方
       TEL:0564-31-6096 FAX:0564-32-0487


―――――――――――――――――――――――――――――――――――  
◆その他の情報◆

▼ホームページ開設、リニューアル
 ▼周年記念事業等

 7月1日現在の届出はありません

―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

★☆ 平成30年度ブロック大会開催期日・場所 ☆★
 http://www.zenshiren.or.jp/taikai/block.html

 ◇第51回全国大会
 ◆第31回北海道ブロック福祉大会併催
  9月29日(土)〜30日(日)      函館市  函館アリーナ

 ◆第38回東北ブロック大会
  9月22日(土)〜23日(日)     岩手県  いこいの村岩手

 ◆第55回関東甲信越ブロック大会
  7月7日(土)           山梨県  APIO甲府(セレス甲府)

 ◆第53回東海北陸ブロック大会
  6月2日(土)〜3日(日)    三重県  ホテル&リゾーツ伊勢志摩
  
 ◆第53回近畿ブロック大会
  10月27日(土)          和歌山県 ビッグ愛

 ◆第49回中国四国ブロック大会
  10月13日(土)           広島県  広島市総合福祉センター

 ◆第34回九州ブロック大会

  10月20日(土)〜21日(日)    鹿児島県 レンブラントホテル鹿児島リゾート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

★☆ 平成30年度地域指導者育成セミナー 開催場所 ☆★
 http://www.zenshiren.or.jp/taikai/block.html

 ◇中国四国ブロックセミナー
  6月30日(土)〜7月1日(日)   徳島県  徳島シビックセンター

 ◇東北ブロックセミナー
  7月21日(土)〜7月22日(日)   秋田県  ぽぽろっこ

 ◇関東甲信越ブロックセミナー
  9月7日(金)〜9月8日(土)   栃木県  TKPガーデンシティ宇都宮

 ◇東海北陸ブロックセミナー
  11月10日(土)〜11月12日(土)   三重県  プラトンホテル四日市

 ◇北海道ブロックセミナー
  11月15日(木)〜11月16日(金)   北海道  かでる2.7

 ◇九州ブロックセミナー
  11月17日(土)〜11月18日(日)   宮崎県  メリュージュホテル

 ◇近畿ブロックセミナー
  12月1日(土)〜12月2日(日)   滋賀県  ボストンプラザ草津びわ湖
   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

★☆★☆★ 全肢連 『 被災障害児者支援プロジェクト 』 ★☆★☆★


 『SHARE THE SPIRIT』(精神を分け合って下さい)
   〜 思いはひとつ 〜  

    私たちは一丸となって被災障害児者の支援活動を続けていきます。
    皆さまのできることから思いをひとつにしてください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


◆◇◆ 災害支援金口座開設のお知らせ ◆◇◆    2011.04.15 

全肢連事務局では、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震をはじめ様々な風水害や豪雪等に対する支援の一環として義援金口座を開設し、災害で被災された父母の会の会員を支援するための義援金としてお預かりしています。

お預かりした義援金は、被災された会員の方々に対するお見舞金や、被災された施設や事業所等の関係者の方々への復興に向けての支援金として活用することを目的としており、皆様のご厚意を独自の復興支援という形で活用させていただくとともに、その成果を目に見える形で報告させていただいています。

近年、各地で頻繁に発生する自然災害や二次被害などには、復旧、復興は長期化することが現実的となっています。
事務局では日ごろよりフェイスブックをはじめとするSNSなどで防災、現在に対する情報発信を続けているとともに、被災地、被災者の現状把握に努めるとともに各地域のニーズを把握してまいりたいと思います。

引き続き、息の長いご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。


▽義援金募集について▽
http://www.zenshiren.or.jp/system/dnlpdf/107_1.pdf

**********************************************************************
 ▽これまでに事務局に寄せられた義援金一覧▽    2013.03.31現在
 ◆東日本大震災◆
 http://www.zenshiren.or.jp/system/dnlpdf/112_1.pdf

         202件    10,664,564円 
                                 ご支援 ありがとうございました

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ▽これまでに被災障害者や家族に配分された義援金一覧▽    2012.7.31現在
 ◆東日本大震災◆
 http://www.zenshiren.or.jp/system/dnlpdf/112_1.pdf

   第1、2、3次配分 634件分    10,530,000円 
                                 ご支援 ありがとうございました

**********************************************************************
ページトップに戻る
全肢連だより『わ』134号(10月20日号)
療育ハンドブック 第44集 を発行しました
〜機関紙『いずみ』も好評販売中
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
情報誌「全肢連だより『わ』」134号(10月20日号)を発行しました。
 〜機関紙『いずみも好評販売中
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

情報誌「全肢連だより『わ』」134号(10月20日号)を発行しました。

主な目次
・平成31年度予算要望ヒアリング 各省庁からの回答
・平成31年度障害保健福祉部概算要求の概要
・東北ブロック大会岩手大会開催速報
・地域指導者セミナー開催報告
・グラフィックアートコンテスト 入賞作品
・2018年度さわやかレクリエーション事業実施報告
・その他

いずみ、わ、療育ハンドブックは年間購読できます。
お申込は下記から
http://www.zenshiren.or.jp/print/index.html

☆定 価 200円(送料込)
◇お問合せ・ご注文は◇
 全肢連印刷出版局 担当 原田、高津まで
    03(3971)6079
    mail:web-info@zenshiren.or.jp


◇ひびきからもご注文いただけます◇
【出版物のご案内・お問合せシート】
https://www.zenshiren.or.jp/zenshiren/form/inquiry.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
療育ハンドブック第44集 
『 障害者権利条約を批准して私たちの生活はどう変わったか』
 肢体不自由児者の合理的配慮シリーズ 〜好評販売中
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

平成30年度の 『療育ハンドブック(第43集) 』が刊行されました。

今年度の療育ハンドブックは『障害者権利条約を批准して私たちの生活は
どう変わったか』と題し、日本社会事業大学 佐藤久夫名誉教授に執筆
いただきました。
各種大会、研修会、勉強会などで是非ご活用ください。

☆目 次
1章  障害者差別解消法が生み出しつつある変化
2章  障害者権利条約の影響

☆B6版 58頁   定価 350円(送料込)


◇お問合せ・ご注文は◇
 全肢連印刷出版局 担当 原田、高津まで
    03(3971)6079
    mail:web-info@zenshiren.or.jp

◇ホームページ「響」からもご注文いただけます◇
【出版物のご案内・お問合せシート】
https://www.zenshiren.or.jp/zenshiren/form/inquiry.html
各種大会、研修会、勉強会などで是非ご活用ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  肢体不自由児者の合理的配慮に基づく
★   『 障害者権利条約を批准して
      私たちの生活はどう変わったか』 
★      B6版   58頁       
★       佐藤 久夫 著       
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

☆目 次

1章  障害者差別解消法が生み出しつつある変化
   (1)障害者差別解消法の概要
     @新しいタイプの障害者法制が生まれた
    Aこの法律が禁止する差別とは
  B雇用分野での障害者差別禁止
     C法の義務が課されるのは「行政機関等」と(民間)「事業者」
    D法が保護する障害者とは
Eその他のポイント
   (2)「不当な差別的取扱い」と「合理的配慮」
     @不当な差別取扱い
     A合理的配慮
B道理的配慮とアクセシビリティ
   (3)全国の具体的事例が教えること
     @商品販売・サービスA医療B福祉C教育D雇用E行政機関
     F交通G住宅Hその他 
2章  障害者権利条約の影響
   (1)審査を終えた68ヵ国が「ほめられた」こと
   (2)各国への勧告の内容:JD仮訳から
     @ニュージーランドへの総括所見から
     Aカナダへの総括所見から
     Bイタリアへの総括所見から
     Cオーストラリアへの総括所見から
     Dネパールへの総括所見から
     Eスウェーデンへの総括所見から
     Fロシアへの総括所見から
     Gドイツへの総括所見から

☆定 価 350円(送料込)
◇お問合せ・ご注文は◇
 全肢連印刷出版局 担当 原田、高津まで
    03(3971)6079
    mail:web-info@zenshiren.or.jp


◇ひびきからもご注文できます◇
お得な3誌セット年間購読をお勧めいたします
【出版物のご案内・お問合せシート】
https://www.zenshiren.or.jp/zenshiren/form/inquiry.html
ページトップに戻る
2018年度も全国99カ所でさわやかレクリエーション
 各地でスポーツや芸術体験、小旅行、各種イベントなど
 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
平成30年も全国100カ所余りでさわやかレクリエーションを開催
 各地でスポーツ体験や宿泊避難訓練から、一般参加可能な小旅行まで
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さわやかレクリエーション事業は、「ふれあいの輪を広げるキャンペーン」の一環事業として障害児者とその家族が地域住民やボランティアなどとの交流を深め、リフレッシュを図るとともに、父母の会の活性化、新たな会員の掘り起こし、支援者の開拓に繋がる事業、障害児者の社会参加活動の一助となる事業として、日本コカ・コーラ(株)の協力により全国のコカ・コーラシステムから支援をいただき、療育事業として実施されています。


今年度は
『地域共生、地域連携』活動支援助成事業として
「2020オリパラに向けて、スポーツや芸術活動への参画」
「地域住民と考える様々な災害への備え(自助・共助への取組みの推進)」等への支援事業の部門と

『レジャー活動、余暇活動』支援助成事業として
「会員間の親睦イベント、各種レクリエーション、バスハイクや宿泊旅行など外出の機会の拡大」等レジャー活動全般への支援事業の部門の
2つのカテゴリーへの助成対象として全国99カ所でさまざまな事業が展開されます。


各地で行われる「さわやかレクリエーション」には一般参加の受け入れ可能なイベントもたくさんあります。
この機会に地域の肢体不自由児者父母の会の活動の一端に触れていただいたり、地域住民やボランティアとの交流を深める一助として活用してみてください!

また一般参加も可能(一部参加費が必要の場合もあります)な小旅行やイベントもたくさんあります。この機会にぜひ参加されてみてはいかがですか?


▼2018年度 さわやかレクリエーション&キャンプの実施計画一覧は▼

http://www.zenshiren.or.jp/system/dnlpdf/129_1.pdf


▽2017年度の模様は▽
http://www.zenshiren.or.jp/event/sawayaka2017/index.html
ページトップに戻る
  Copyright(C)ZENSHIREN All rights reserved.