本文へ移動
障害のある人も、ない人も
「こころ健やかに、こころ豊かに暮らす社会へ!」 
~地域で”笑み・ゆとり・彩りある“生活~
障害のある人も、ない人も
「こころ健やかに、こころ豊かに暮らす社会へ!」 
~地域で”笑み・ゆとり・彩りある“生活~
一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会(全肢連)は、障害児者とそのご家族の福祉の向上と、
住み慣れた地域で安心安全に心豊かに生活できる環境作りに寄与することを目的に事業を行っています。

「成年後見制度」利用に関する アンケートへのご協力のお願い

                                2022年11月16日更新
NEW
成年後見制度を利用している方、利用されていない方からの
本制度への忌憚なきご意見をいただきたく
アンケートを実施することといたしました。
詳細については各都道府県肢連事務局宛に送付しております。
ご協力の程よろしくお願いします。

回答期日 2022年12月20日(火)迄

※アンケート調査用紙は下記のリンクよりダウンロードできます

全肢連情報 発行

NEW                    2022年11月16日更新

全肢連情報 766号(11月15日号)を発行しました
【主な記事】
・第55回全国大会 大会決議事項への厚労省・文科省からの回答
・成年後見制度アンケートへのご協力のお願い         ほか

※毎月15日に最新情報を配中

全肢連情報メルマガ配信中止のお知らせ

2022年11月16日更新
メールシステムの不具合により
当面の間 全肢連情報メルマガ配信を中止します
ご理解の程よろしくお願いします

全肢連のパンフレット誕生!!

2022年10月25日更新
NEW
~全肢連のパンフレットを作成しました~

「イベントで配布したい」「施設に設置したい」等々・・・
ご入用の際は全肢連事務局までお気軽に問合せください

【日本財団助成事業】 アンケート調査 回答用紙について

                               2022年11月17日更新
「公益財団法人日本財団」助成事業に関するアンケート調査用紙は    
こちらからダウンロードできます

公益財団法人JKA 補助事業 地域指導者育成セミナー2022

北海道ブロック in 札幌 

                                                                         2022年7月14日
2022年度も公益財団法人JKAより補助いただき
地域指導者育成セミナーがスタートしました!!
今年度のテーマは
「車いす等利用時のシーティングと支援機器等の活用について」
講師にシーティングスペシャリストの山崎泰広先生をお招きし
講演と実演(体験)を全国7ブロックで開催します

7月9日(土)~10日(土) に  札幌市 かでる2.7 で開催
35名の方に参加いただきました

東北ブロック in 岩手

                                                                2022年7月26日
7月23日(土)~24日(日) いこいの村岩手にて開催
21名の方に参加いただきました

近畿ブロック in 奈良

                                                                2022年10月28日
10月15日(土) 奈良県文化会館にて開催
44名の方に参加いただきました

関東甲信越ブロック in 千葉

 2022年10月28日
                                                               
10月22日(土)~23日(日)
蘇我コミュニティーセンターハーモニープラザ分館にて開催
31名の方に参加いただきました

経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る方針の一部見直し

2022年6月7日
厚生労働省より
「経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る方針の一部見直しについて」
通知がありましたのでお知らせします。

「経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る方針の一部見直しについて」

指導誌「療育ハンドブック47集」発行

公益財団法人JKA補助事業
指導誌「療育ハンドブック」47集を発行しました。

『シーティングで変わる障害児者の未来
~変形・脱臼・褥瘡などの二次障害を障害児者だからとあきらめていませんか? 姿勢の改善で様々なことが可能になります~』

執筆者:山崎 泰広 氏 
(株)アクセスプランニング シーティング・スペシャリスト
 (一社)日本車椅子シーティング財団 理事

正しい姿勢で生活することは心身の健康を保つためにとても大切なことです。
障害があるから二次障害が生じるのではなく、障害があることで正しい姿勢がとれなくなり、その悪い姿勢によって二次障害が生じます。
本誌をご希望の方は全肢連事務局まで問合せください。

福祉支援自動販売機について

父母の会会員ページに
「福祉支援自動販売機」を新たに開設しました。

「福祉支援自動販売機」について、設置までの流れや設置後についてを解説しています。

※「知らないと損する⁉福祉支援自動販売機ガイド」もダウンロード
 可能です。

※父母の会会員ページへのアクセスに関しましては、全肢連若しくは、
 都道府県肢連にお問合せください。
1
0
1
9
2
3
TOPへ戻る