本文へ移動

令和3年度

2021年度「競輪公益資金」による補助事業について

 公益財団法人JKA「2021年度競輪公益資金」による体育事業その他の公益の増進を目的とする事業に関する補助金交付が決定しました。


1.事業名

 「障がいのある人が幸せに暮らせる社会を創る活動補助事業」


2.目的
  障害のある人とその家族が、地域で安心して暮らせるための支援体制を構築し、もって社会福祉の増進に
  寄与する。
  

3.事業内容

 ①障害児者と家族、支援者のための指導誌と機関誌の発行

 ②障害児者と家族・支援者のための社会参加体験型療育キャンプ事業

 ③重度の障害児者・医療的ケアが必要な児者が年齢を重ねその時々に対応する医療療育を研修し生涯を通し

  生活できる住まいの在り方を学ぶセミナー開催

 

4.事業費総額  4,505,000

指導誌・機関誌の発行

障害児者と家族、支援者のための指導誌、機関誌を発行します。

①機関誌 年2回(6月、12月発行) 

②指導誌 年1回(11月発行)
     テーマ:
     「シーティングの活用で車いす使用者も正しい姿勢で褥瘡を予防し快適な生活を送ろう!(仮称)」

機関誌の発行


機関紙「いずみ」№155
(2021年6月20日発行)

中央情勢報告
全肢連「令和3年度に向けての活動目標と方針」
などを掲載しています


療育キャンプ&社会参加体験事業

障害児者と家族、支援者の地域交流と療育訓練事業を開催します。

①日帰り療育訓練・社会参加体験事業 (1回)

②生涯にわたっての学びのための社会参加体験事業 1泊2日(2回)

指導者育成セミナー

居宅、GHで生活する障害児者の障害福祉サービス及び住まいの向上に繋げるセミナーを開催します。

※1泊2日
※7ブロック(札幌、宮城、山梨、福井、兵庫、愛媛、大分)で開催予定。
0
5
9
3
9
2
TOPへ戻る