本文へ移動

トピックス

令和2年度定期役員改選(理事・監事)

【理事交代】
旧理事
◇茨城県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 御代川 栄子
◇新潟県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 寺山 仁一
 
新理事
◇千葉県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 西脇 理知子
◇石川県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 松田 郁夫
◇大阪府肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 松並 利行
 
【監事交代】
◇千葉県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 西脇 理知子
◇阿部会計事務所
 阿部 員大
 
【新理事】
◇山梨県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 旭 喜彦
◇(一社)静岡県肢体不自由児者父母の会連合会
 会長 大石 辰夫

変更のお知らせ

【都道府県肢連情報】
//www.zenshiren.or.jp/publics/index/28/
 
◆県肢連役員人事◆  令和2年度~
【会長交代】
 
◇栃木県肢体不自由児者父母の会連合会(5月25日付)
 前会長 石河 不砂 → 新会長 山﨑 富子(やまざき としこ)
 
◇山梨県肢体不自由児者父母の会連合会(5月1日付)
 前会長 小俣 壱嵯於 → 新会長 旭 喜彦(あさひ よしひこ)
 
◇群馬県肢体不自由児者父母の会連合会(8月8日付)
 前会長 雨谷 綾子 → 新会長 上原 泰洋
 
 

◆事務局人事◆  令和2年度~
【事務局長交代】
 
◇茨城県肢体不自由児者父母の会連合会(4月1日付)
 前事務局長 小森 廣之 → 新事務局長 村田 裕二(むらた ゆうじ)
 
◇鳥取県不自由児者父母の会連合会(4月1日付)
 前事務局 松山 裕子 → 新事務局 宮崎 明美(みやざき あけみ) 
 
◇奈良県不自由児者父母の会連合会(4月1日付)
 前事務局長 菰口 悦子 → 新事務局 阿部 宜子(あべ よしこ)
 
◇山梨県肢体不自由児者父母の会連合会(5月1日付)
 前事務局長 旭 喜彦 → 新事務局長 河田 あけみ(かわだ あけみ)
 
 

◆事務局移転・連絡先変更等◆
【事務局移転】
【連絡先等変更】
 
◇山梨県肢体不自由児者父母の会連合会(6月15日付)
 〒409-3853
 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居540-7
 TEL 090-6143-6142 FAX 055-275-0536
 
◇宮城県肢体不自由児者父母の会連合会(6月4日付)
 FAX:022-291-1588
 
◇福岡県肢体不自由児者福祉連合会(6月15日付)
 〒810-0024
 福岡県福岡市中央区桜坂3-12-6 長野様方
 
◇滋賀県障害児者と父母の会連合会(6月17日付)
 
◇香川県肢体不自由児者と父母の会連合会(7月2日付)
 
◇群馬県肢体不自由児者と父母の会連合会(8月8日付)
 群馬県みどり市大間々町桐原1154-11
 TEL/FAX 027-72-3868
 
 

◆法人格、法人名称の改称◆
 
◆ブロック事務局◆
【ブロック長交代】
 

◆その他の情報◆
 
▼ホームページ開設、リニューアル
 ▼周年記念事業等
 
 
 

令和2年度ブロック大会、指導者育成セミナー日程

更新日 2020年6月1日
★☆ 令和2年度ブロック大会開催期日・場所 ☆★
◇第53回全国大会
◆第36回九州ブロック大会併催
 9月19日(土)~20日(日)   宮崎県 ※中止となりました
◆第32回北海道ブロック大会
 10月3日(土)~4日(日)     北海道 ※中止となりました
◆第40回東北ブロック大会
 10月下旬            青森県 ※中止となりました
◆第57回関東甲信越ブロック大会
 6月13日(土)          群馬県 ※中止となりました
◆第55回東海北陸ブロック大会
 6月13日(土)~14日(日)   石川県 ※中止となりました
◆第55回近畿ブロック大会
 7月18日(土)             大阪府 ※中止となりました
◆第51回中国四国ブロック大会
 11月14日(土)          山口県 ※中止となりました


 
★☆★☆★ 全肢連 『 被災障害児者支援プロジェクト 』 ★☆★☆★

『SHARE THE SPIRIT』(精神を分け合って下さい)
~ 思いはひとつ ~  
  私たちは一丸となって被災障害児者の支援活動を続けていきます。
  皆さまのできることから思いをひとつにしてください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆◇◆ 災害支援金口座開設のお知らせ ◆◇◆    
 
全肢連事務局では、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震をはじめ様々な風水害や豪雪等に対する支援の一環として義援金口座を開設し、災害で被災された父母の会の会員を支援するための義援金としてお預かりしています。
 
お預かりした義援金は、被災された会員の方々に対するお見舞金や、被災された施設や事業所等の関係者の方々への復興に向けての支援金として活用することを目的としており、皆様のご厚意を独自の復興支援という形で活用させていただくとともに、その成果を目に見える形で報告させていただいています。
 
近年、各地で頻繁に発生する自然災害や二次被害などには、復旧、復興は長期化することが現実的となっています。
事務局では日ごろよりフェイスブックをはじめとするSNSなどで防災、現在に対する情報発信を続けているとともに、被災地、被災者の現状把握に努めるとともに各地域のニーズを把握してまいりたいと思います。
 
引き続き、息の長いご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。
 
義援金受付口座
ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)
店番    019(ゼロイチキュウ店)
貯金種目  当座
口座番号  0420612
      「振替払込書」を利用される場合は00110-3-420612
加入者名  社団法人 全肢連(シャダンホウジン ゼンシレン)

機関誌「『わ」139号(2月20日号)を発行しました。 ~情報誌 全肢連だより『わ』、『療育ハンドブック』も好評販売中~!!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ~情報誌 全肢連だより『わ』も好評販売中
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
機関誌「わ」139号(2月20日号)を発行しました。
 
主な目次
・フォトコン
 
・さわやか報告書
・和やかレクリエーション
・障害者週間
 
いずみ、わ、療育ハンドブックは年間購読できます。
お申込は下記から
//www.zenshiren.or.jp/publics/index/23/
 
☆定 価 200円(送料込)
◇お問合せ・ご注文は◇
mail:web-info@zenshiren.or.jp

◇ひびきからもご注文いただけます◇
【出版物のご案内・お問合せシート】
//www.zenshiren.or.jp/publics/index/24/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
療育ハンドブック第45集 
『 制度はどのように変わってきているか』
 肢体不自由児者の合理的配慮シリーズ ~好評販売中
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
令和元年度の 『療育ハンドブック(第45集) 』が刊行されました。
 
今年度の療育ハンドブックは『制度はどのように変わってきているか』と題し、認定NPO法人DPI日本会議副議長 尾上浩二氏に執筆して
いただきました。
各種大会、研修会、勉強会などで是非ご活用ください。
 
☆目 次
1章  合理的配慮と制度
2章  21世紀に至る制度の歴史
 
☆B6版 108頁   定価 350円(送料込)

◇お問合せ・ご注文は◇
 全肢連印刷出版局 担当 宮澤まで
    TEL:03(3971)3666 FAX:03-3971-6079
 
◇ホームページ「響」からもご注文いただけます◇
【出版物のご案内・お問合せシート】
//www.zenshiren.or.jp/publics/index/24/
各種大会、研修会、勉強会などで是非ご活用ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  肢体不自由児者への合理的配慮とは
★   『 制度はどのように変わってきているか』 
★      B6版   108頁       
★       尾上 浩二 著       
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
☆目 次
 
1章  合理的配慮と制度
   ・合理的配慮と障害の社会モデル
   ・私たちの暮らしと制度
   ・医学モデルと社会モデル
2章  21世紀に至る制度の歴史
   ・職業更生と入所施設での保護を中心に
   ・当事者発で始まり、つくられてきた地域生活の仕組み
   ・1981年国際障害者年とノーマライゼーション
   ・1990年代福祉8法と自治体による介護制度の広がり
   ・障害者プラン(1985年)ノーマライゼーションと銘打ったが…
   ・障害者基本法(1993年)バリアフリー
 
3章 21世紀の制度の変遷
   ・支援費制度と「ホームヘルプ上限問題」
   ・介護保険統合問題と障害者自立支援法
   ・世界中の障害者が参画してつくった障害者権利条約
   ・障害者制度改革と推進会議
   ・権利条約の内容を反映した障害者基本法改正
   ・障害者差別解消法制定までの道のり
   ・障害者差別解消法の概要
   ・障害者総合支援法の概要
   ・障害者総合支援法で受けられるサービス
   ・児童福祉法に基づく障害児に対する支援
   ・重要な総合支援法の目的・理念
   ・障害者総合支援法での一定のサービス拡充と必要な見直し
 
  終わりに 障害者権利条約を羅針盤に制度の発展を
  巻末資料 障害者権利に関する条約
 
☆定 価 350円(送料込)
◇お問合せ・ご注文は◇
 全肢連印刷出版局 担当 宮澤まで
    TEL:03(3971)3666 FAX:03-3971-6079
    mail:web-info@zenshiren.or.jp

◇ひびきからもご注文できます◇
お得な3誌セット年間購読をお勧めいたします
【出版物のご案内・お問合せシート】
//www.zenshiren.or.jp/publics/index/24/

2019年度も全国91カ所でさわやかレクリエーション 各地でスポーツや芸術体験、小旅行、各種イベントなど

さわやかレクリエーション事業は、「ふれあいの輪を広げるキャンペーン」の一環事業として障害児者とその家族が地域住民やボランティアなどとの交流を深め、リフレッシュを図るとともに、父母の会の活性化、新たな会員の掘り起こし、支援者の開拓に繋がる事業、障害児者の社会参加活動の一助となる事業として、日本コカ・コーラ(株)の協力により全国のコカ・コーラシステムから支援をいただき、療育事業として実施されています。

今年度は『地域共生、地域連携』『レジャー活動、余暇活動』支援助成事業として
「会員間の親睦イベント、各種レクリエーション、バスハイクや宿泊旅行など外出の機会の拡大」等レジャー活動全般への支援事業の部門の助成対象として全国91カ所でさまざまな事業が展開されます。

各地で行われる「さわやかレクリエーション」には一般参加の受け入れ可能なイベントもたくさんあります。
この機会に地域の肢体不自由児者父母の会の活動の一端に触れていただいたり、地域住民やボランティアとの交流を深める一助として活用してみてください!
 
また一般参加も可能(一部参加費が必要の場合もあります)な小旅行やイベントもたくさんあります。この機会にぜひ参加されてみてはいかがですか?
TOPへ戻る