本文へ移動

令和3年度

さわやかレクリエーション

さわやかレクリエーション事業は、障害児者とその家族が地域住民やボランティアなどとの交流を深め、リフレッシュを図り、障害児者の社会参加活動と父母の会の活性化に繋がる事業として、全国のコカ・コーラシステムから支援をいただき実施しています。

活動報告〔6月〕

5.京都府「京都市行政との懇談会」

開催日:2021年6月22日
会 場:京都テルサ
コメント:京都市行政との連携・協議のよい機会となった。特にコロナ禍において様々な情報が錯綜する中、市の担当者との直接協議は貴重な時間となりました。市担当者にとっては当事者とその家族の生の声を聴くこととなり、また当会としては市担当者も様々な努力をされていることをうかがうことができ、双方にとって貴重な機会となりました。双方のできることと困難なことを確認し合いながら、ともにより良い障害のある人の福祉、そして家族のより良い暮らしに向け努力していくことを確認しました。

活動報告〔8月〕

35.広島県「ミニミニキャンプ」

開催日:(1)2020年8月1日(土)
    (2)2020年8月10日(月)
会 場:広島市心身障害者福祉センター
コメント:新しく参加してくださった方に動作法を知っていただいたので、続けて参加してくださることを願っています。新型コロナウイルス感染症禍で体を動かすことが減ってしまった障害児者にとってとても有意義な行事となりました。

82.石川県「あゆみ療育の会 金沢キャンプ」

開催日:2021年8月14日~15日
会 場:いしかわ総合スポーツセンター
コメント:コロナ禍の中、今年で46回目となる療育キャンプを開催しました。ギリギリまで開催できるか否か迷いました。指導する先生方が、このキャンプが昨年開催できなくなり障がい児者に変調が見られたことを危惧され、なんとか療育キャンプを行いたいと開催できる方法を考えていただきました。普段は少人数で行っている訓練会を全員が一堂に会し、お互いの存在を意識しあう相乗効果があり、より集中して訓練に取りくむことができました。

活動報告〔9月〕

16.鳥取県「療育乗馬体験(乗馬セラピー)学習事業」

開催日:2021年9月4日 
会 場:大山乗馬センター
コメント:久しぶりの乗馬で最初は緊張していましたが、少しずつ慣れてうると馬と一体化し、馬のリズムと騎乗者のリズムが合ってきて自然と笑顔になりリラックス。挑戦した喜びを感じることができました。参加者は動物と触れ合い笑顔になり、充実した時間を過ごしました。今後も日常生活では味わえない体験を継続的に行っていくことが日々の生活を豊かに送ることにつながると思いました。

2.愛知県「西尾張ブロック オンライン運動会」

開催日:2021年9月26日 
会 場:愛知県一宮市ポプラ児童クラブ
コメント:今回のオンライン運動会には動画を応募していただくという、チャレンジ協議を計画しました。事前に各家庭で録画をとり作品を送信してもらい、本部で編集し当日配信するという作業があり、これにはかなりの技術と労力を必要としました。当日はオンライン競技で楽しみ、動画を配信するという内容でした。「おうち時間」を強いられる中、人と人を双方向で結び、コミュニケーションをとることができたことは肢体不自由児者の福祉増進を図り、会員相互の団結強化に多大の効果があったと考えます。
0
7
7
0
5
8
TOPへ戻る