本文へ移動

グラフィックアートコンテスト

2020年度も障害の有無にかかわらず、子ども達が様々な場面でふれあうことを目指して始まった「ふれあいの輪」を広げるキャンペーンの一環として、「グラフィックアート・コンテスト」を開催しました。
テーマは「Smile!~幸せな時間~」で、大好きな人の笑顔や風景、物など自身が感じる幸せはもちろんのこと、身近な方々の喜びなど、自身が見つけ・感じ・共有した幸せな時間を表現した作品を通して、笑顔の輪を広げることを目的としています。
コロナ禍でありながら応募件数は30件ありました。入賞作品は以下の通りです。

第1部門 コンピュータ・アート部門

佳作賞

渡辺 智子さん 
題名:smileパラリンピック
説明:自分と知り合いの子でボッチャをしているところを描きました。

努力賞

末原 進さん
題名:太陽のように
説明:大好きな「絵」を描く時間 時間をかけてパソコンで「ひまわり」を描いてみました。

第2部 デジタル写真部門

優秀賞

伊賀上 章さん
題名:線香花火
説明:ニュースを見ていると暗くなるけど線香花火で少し明るくなれた。

佳作賞

花田 祐治さん
題名:生まれ育った風景
説明:私が生まれ育った町は海を山と空がとてもきれいで大好きです。そんな1ページを撮りこみました。

第3部 書道部門

優秀賞

中尾 知夏さん
題名:織物の時間
説明:私が好きな時間それはさをり織りです。さをりをしている時イキイキと輝くようなすてきな時間です。

佳作賞

三浦 美恵子さん
題名:柔和
説明:今年一年「柔和な笑顔」で過ごせるよう、おだやかな気持ちで書きました。

努力賞

高野 宏幸さん
題名:珈琲
説明:珈琲を飲んでいる時が幸せな時間です。
 

努力賞

西尾 健一さん
題名:木
説明:今年は「木」のように地面に根を張り、どっしりと過ごしたいと願い書きました。
 
TOPへ戻る